もふもふもんすたー

わんこと釣りが生きがいの気ままなブログでぃっす!

ダークサイド

最近玄関のタイルの上がお気に入りになったキミさん。


ケージの中に重い大理石を置くとさっそくご機嫌で寝てる。



ベロをちゃんと冷やしてる。(笑)




しかし、今朝からダークサイドに落ちたのかめちゃくちゃ機嫌が悪い。


暑いからか、階段ストレスが溜まったのか、一旦こうなるとしばらくは扱いが


面倒なんだよな。








海王丸

日曜日の午後、台風の影響で風が強いものの雨が降らないので海王丸へ。


肌寒い風で観光客も少ない。


新しくできた展望デッキへ登ってみるとまあまあの景色。


帰りはまた階段でビビリン・キミ子登場。


最初の2・3段降りるまでが長い、面倒な奴。


階段のない所を探せということか。









道の駅 雨晴(あまはらし)

土曜日の午後、台風の影響で北東の風が強くなってきたものの雨が降ることも


なさそうなので最近オープンした、道の駅『雨晴』へ行ってきた。


道の駅『雨晴』
https://michinoeki-amaharashi.jp/


1階が案内書、2階は展望デッキとカフェとお土産屋さん、3階は展望デッキ。


階段を調子よく登っていくと見晴らしのいいきれいな展望デッキがあり曇っていなければ


立山連峰も綺麗に見えるんだろうね。


2階


3階

奧が義経岩で手前の線路があいの風とやま鉄道の氷見線。


さて、義経岩でも見てこようかと会談を降りようとするとまたビビリン・キミ登場!


全身拒否の体勢を見た観光客から笑われて恥ずかしかったけどなんとか降ろすと


普通に降りてきた、意味不明なわんこだ。


義経岩


昔、源義経が雨宿りをしたという大きな岩のしたをくぐってから浜辺を歩いていくと


氷見線に出て、ちょうど雨晴駅を発車した気動車(ディーゼル車)がきた。


汽笛にも、目の前を通る気動車にも全く関心もなく気にもしなかった。


もっとビビルかもと期待したのがあっさりと外された。



ビビリのツボが全くわからんぜぃ!!







キウイフルーツ

今年も敗北宣言


春先にはメスの蕾が3つあった。


しばらくすると鳥か虫に喰われたのかなくなっていた。


オスの花だけが今年も虚しく咲いている。



これじゃあただのツルと葉っぱじゃないか。



ということでメスの苗を1本植えた。


来年実がつかなかったら後はないぞ、という脅しを含めて。



来年こそお願いね  <梅子





石川県 2018輪島市民まつり

6月3日(日)


いい天気なので午後から輪島に向けて車を走らせた。
『能越道』高岡北インターから七尾の『のと里山街道』へ入り快調に走る。


別所岳サービスエリアで休憩をとることにした。
展望台へと進むスロープを歩き階段へ来ると、突然キミさんが全身総力を使って拒否。
隙間から向こうが見えるので一気に恐怖心が芽生えたらしい。
なんとか登りきると、七尾湾や能登島が一望できていい眺めだし空気も気持ちいい。



帰ろうとすると階段で再び拒否、仕方がないのでエレベーターで降りた。
けっこう小心者だなぁ。


輪島についてから袖ヶ浦の綺麗な磯場を歩いた。



最初のうちは調子よく歩いていたんだけど、、、
階段へ来るとまた、



全身拒否のわさお。
少しは梅子さんを見習ってほしいね、まったく。


街中を通り過ぎて塩田を見学し、美味しそうな塩をゲットしてから千枚田へ。



夕日に映える千枚田でゆっくりと時間を過ごし街中へ戻った。
駐車場を見つけて近くのラーメン屋さんで腹ごしらえ、餃子やご飯等は美味かったのに
肝心のラーメンがもう一つだった、残念。



そして今日のメインである花火の会場へと向かった。
梅子さんとキミさんは車でお留守番。
去年、一向一揆まつりでキミさん花火でビビりまくりが発覚したからねぇ。


石川県白山市の鳥越 一向一揆まつり
http://monji99.muragon.com/entry/221.html


会場には豪華客船『にっぽん丸』が停泊しており大きな船体は迫力満点。



開始間際にはにっぽん丸の照明も消してくれて気分が盛り上がる。
なんとなく座った場所がいざ花火が打ち上げられると特等席だったのでラッキー!
20分で2万発打ち上げられる花火はもう圧巻というほかない。


本当にすぐ目の前で打ち上げてる。



画像よりも動画のほうが雰囲気伝わるよね。




2018 輪島市民まつり 花火大会




家に帰っても拒否のキミさん。



わんこに対してもたまにはビビリであってくれ。