もふもふもんすたー

わんこと釣りが生きがいの気ままなブログでぃっす!

山形県散策 その2 小杉の大杉

加茂水族館を後にし、途中の道の駅で休憩。


ここで食べたこんにゃくとだだちゃまめのだんごが美味かった。




休憩後は山形県はラーメンの激戦区ということで目星を付けていたラーメン屋さんへ


行った、、、、、、、、、が、期待もむなしくあんまり、、、だったので画像もなし。



がっかりしながらも目的地『小杉の大杉』へ向かう。


ここは鮭川村にある小杉という地名にある大きい杉のことで、別名『トトロの木』。



駐車場から見たトトロの木。



近くに来てみると、





裏側から見ると、なるほどシルエットがトトロに似ているね。


でっかい杉の木だったよ。


山形県は温泉もたくさんあって有名な銀山温泉へは遠すぎて行けないので


近くの羽根沢温泉に行ってみたが、なんか寂れて人も来ていなさそうなのでパス。


帰り道沿いにある『温海(あつみ)温泉』の共同浴場に行くことにした。
http://www.spa-yuyu.net/spa/kyoudoyokujyou/yamagata-kyoudou/atumi.html


入ったのは下の湯、この場所を見つけるだけでもかなりの難易度だよ。


先に散歩しながら下見してみつけたからよかったものの、車に乗って見つけることは


困難な場所。


そして勇気を出して入ってみる。


まずは協力金として料金箱に200円をいれる。


そう、ここは管理人もいないシンプルな浴場。


中に入ると、3人も入れば満席と思える浴槽と水道の蛇口が数か所と風呂桶のみ。


もちろんシャワーなんておしゃれなものはない。


みんなタイルの地べたにあぐら座りで持ち込んだタオルとシャンプーなどで


洗ってる。


お湯が出ないので浴槽から桶で汲んだお湯を水でちょうどにしてから洗う。


そう、ここのお風呂は源泉そのままの超熱いお風呂なのだ。


蛇口からはちょろちょろ水を出してはあるが、めちゃくちゃ熱い。


後で入ってきた爺さんが普通に入ってたけど人間業じゃないぜ。


なんせ源泉の温度は60℃を超えるそうなので、入るときは桶に水を溜めて


足元に入れながらそ~っと入る。


熱い。


なんとか全身入ったものの手足の先が痛い。


今まで入った温泉の中では最高に熱い。



浴槽からあがって出ようとしたら椅子が数個あったの気が付いた。


地元の人はみんなあぐらが好きなんだろうか?



家に帰ったら早朝という、長い日帰り旅でした。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。