もふもふもんすたー

わんこライフを満喫しようぜぃ!

車  やっちゃったね、日産

みなさま、お久しぶりです。


あまりにも多忙につき休日もがんばってたおかげでようやく普段通りに


戻りましたよ。


メモ代わりにしていたminiのブログもいつの間にか公開されていたので


削除してしまいました。


☆nice! をポチッと押していただいた皆様、申し訳ないです。  m(_ _)m




忙しくても車のニュースはしっかりチェックしていたのだけど、



『日産の無資格検査問題』


新車を顧客に売る前に必ずする検査、3年後以降の車検と同じものだけど


なんと、資格を得るために必要な研修を受けていない従業員にも検査をさせていたことが


発覚したもの。


しかも短期契約の資格を持たない期間従業員も検査していたし、多くの工場には、


偽装用の判子が複数用意されていたという、組織的偽装工作としか思えないよね。


対象車は、スズキやマツダ、三菱からOEM供給を受けている車を除く120万台にも


及ぶという。


日産幹部の記者会見では、まだ車検を受けていない3年未満の車についてはリコールで


対処し、3年過ぎて車検を取得した車については問題がなかったということで


リコールの対象にはしないそうな。


これって何か違うんじゃない?



三菱自動車のリコール隠し、エアバック大量リコールのタカタに次ぐ、


世界に言い訳のできないやってはいけないことをやってしまった日産。


三菱自動車を取り込んだルノー・日産・三菱連合で上半期の自動車販売台数が、


VWとトヨタを抜いて世界一になったと騒いでる場合じゃないよ。


そんな大きな問題であるにもかかわらずすでに販売店では販売開始しているそうな。


「技術の日産は何処へ行ったんだ、いつからこんなメーカーになってしまったんだ」



ちなみにホンダ・トヨタは無資格検査はなかったという。
(なくて当たり前のことだけど)



期間従業員


繁忙期などに期間限定(3か月から1年位)で雇う非正規の従業員で、


正社員に比べて人件費が安く、主に補助的な業務を担っています。









mini の歴史と比較

先日行ってきた金屋町の蔵造りフェスタにあった古いmini。


ローバーミニの歴史
http://www.mini-delta.co.jp/classic/





miniの中でも希少なバンタイプ。


現代のminiではクラブマンと呼ばれているもの。


1959年から始まる長い歴史の中でこれほど変貌したものはないんじゃなかろうかと


思える。


普通の古いminiと現代のminiの大きさを比べると、
1989年式 全長3,055mm×幅1,440mm×高さ1,335mm 重量680kg 排気量999cc
2017年式 全長3,835mm×幅1,725mm×高さ1,460mm 重量









外道のブリ

真鯛狙いで釣りに出たものの外道で鰤より小さいガンドブリが釣れた。


お裾分けはブリ&茹でたカボチャの皮をトッピングした南瓜鰤丼。






あっちゅう間の完食!










好きな居場所

この時期、暑いので好きな居場所があるって先日のブログにアップしたけど、



階段前の窪みに体をはめて寝るのも好きなキミさん。「ハミ出てるけどね」




先代のGレトリバー・紋次郎君が大好きだった大理石をケージの中に置いてみた。



最初は段差があって、「なんでこんなもの置いたんだよ」って不満そうだったものの、


しばらくすると冷たくて気持ちいいのがわかってこの有様。



寝起きで目つきが悪魔チックになってるけどベロをくっつけて気持ちいいみたい。


そして最近見つけたのは、、、、、



玄関。


タイルの冷たさを知ったのか隅に身体を押し付けてる。


部屋から見えないのでまた外へ脱走したのかと一瞬冷っとしたじゃないかい。



ケツを向けてるし。



そしてやっぱりベロはタイルに。


今年の夏は涼しくていいよね。