もふもふもんすたー

わんこライフを満喫しようぜぃ!

高岡市金屋町 山町筋蔵造りフェスタ & 吠え

毎年、金屋町の山町筋フェスタが行われていて、今年は8月26日(土)から27日(日)


までの2日間。


土曜日の夕方、散歩がてらに車でドライブ。



山町筋蔵造りフェスタ
http://www.info-toyama.com/event/20034/


目当てはクラシックカーの展示。


さっそく見えてきたのが



マツダのキャロル、懐かしいねぇ。



ホンダのライフ、人気あったよねぇ。



ホンダのN-Ⅲ、今のN-1だね。



よく手入れされていてかわいいホンダのステップバン。いまのバモスかな?


今年フルモデルチェンジでどんな車になるんだろうね。



スズキのマイティボーイ、TV CM 『スズキのマー坊と呼んでくれ!!』で有名


だったなぁ。



マツダの3輪車、カーブを高速で回るとコケるんだよ。



ポルシェ・スパイダー、オーナーさんが若い子に乗り方など詳しく教えてたよ。


『オレの車のサウンドを聞いてくれ』といわんばかりにエンジンをふかしてたな。


確かに空冷エンジンの音はいいね。



初代miniの珍しいクラブマン? 普通のminiはたまに見るけどこれはめったに見ないね。


この車が現代のminiではすごく変わっことについては後日アップしますね。



レトロなバス。キミさん、全く興味なし。



マツダの3輪車、まだ現役で走ってるんだからすごいね。



日産スカイライン GT-R仕様。本物のGT-Rとの見分け方を知ってるかな?


知らないだろうなぁ。


後ろにはS30 240Z仕様、S130、スカイライン・ジャパン(珍しいディーゼル車)。


セドリックのステーションワゴン、サイドには純正の木目がデコレーションされていて


ナンバーも形式と同じ430でオーナーさんはリッター5kmしか走らないって嘆いてた。w



VWのカルマンギヤ、綺麗に乗ってるよ。


そして、



今はもう製造停止になったホンダのCR-Zの初代ホンダのCR-X。


あんまり古さを感じないけどこの車もクラシックカーの仲間入りしてるんだね。




そしてこの通りも最後のほうに来て、もう帰るというときに前からかわいいポメが


歩いてきた。


キミさんよりも先に気が付いたのでそっとテーブルの陰に隠れたんだけども


わんこがどんどん近づいてきて、、、、、、


ワウワウ、オラオラオラ・・・   また暴れるし。


テーブルでラーメンを食べていた家族がせっかくキミさんに『かわいい』って言って


くれていたのに、吠えたとたんに一斉に前を向いた。


見て見ぬふり? 見てはいけないものを見た? 


しっかりみんなの表情を見させてもらいましたよ。 泣












氷見の朝日山公園

天気がいいので氷見市にある朝日山公園へ行ってみた。



立派な体育館の周りをまわってから池の周りを散歩。




ちょっと車で移動すると氷見高校の裏にまだ整備中の公園があった。


ずいぶんと朝日山公園も大きくなったなぁ。


海が見えて見晴らしもよく風が涼しくて最高に気持ちがいい。







えへえへ。



気持えぇぇぇ~っ!!




我が家のようにくつろいでるよ。








千保川の灯篭流し

市内を流れる千保川の灯篭流しをみてきた。



まだ明るいうちから灯篭を流し始めてた。



いかにも手作りっぽい道具を使ってまとめ流しも。



ベロのどあっぷ。


川の側にある公園にて。




わんこもいなくて涼しくていい散歩になったね。







ベトナム ランタンまつり in なめりかわ

8月11日


夕涼みがてら滑川市のランタンまつりに行ってきた。



狭い通りにたくさんの人通り、その中にはベトナム衣装を着飾った


とってもちれいなおねいさんがいっぱいいたよ。


ベトナム ランタンまつり in なめりかわ 2017
http://namerikawa-kankou.jp/sightseeing/vietnam-lantern-festival.html



古い町並みへ入る前に、にゃんこと遭遇。



梅子さんはわんこもにゃんこも大好きだけど、キミさんはわんこが嫌いのくせに


何故かにゃんこが大好き。


寄っていくのはいいんだけど、にゃんこはふぅぅぅ~っって怒って毛を逆立てている。


こんなデカい奴がきたら怖いわなぁ。




目を閉じるなよ。



ベロが延びきってるよ。



ちゃんと梅子さんもいるんだけど小さすぎてランタンが入らない、、、。



通りへ入るとみんなにもみくちゃにされるキミさん。



主役よりも目立ってたかもね。 (^m^)












石川県白山市の鳥越 一向一揆まつり

夕方から石川県白山市で行われる『鳥越 一向一揆まつり』へ初めて行ってみた。


たくさんのろうそくの炎が幻想的でいいムードだ。



鳥越 一向一揆まつり
http://www.urara-hakusanbito.com/festival/view/490




入口




通路や池の周りなどにろうそくが灯ってる。





途中、子供たちにもみくちゃにされるキミさん。





そして会場へと向かう。






屋台やステージがあり盆踊りなどで盛り上がっている。


今日のメインは花火大会。


これを見に来たっていっても過言ではない。


花火が打ちあがる前に下見して人っ気が少なく暗くてめちゃくちゃ近い所を


見つけたのでここに陣をとることにした。




ブスッ・・・・・・・・・・シュルシュル・・・・・・・・・・・どぉぉぉ~ん!!!



一発目の花火が打ち上げられた。


距離が近いので花火が広がるとかなり明るくなる。


周りを山に囲まれているので爆発音の音圧がすごい。


花火大好き人にはたまらんなぁ。



二発目の花火が打ちあがる。


なにやらリードをすごい勢いで引っ張る奴が・・・・・・・・・・。



キミさんであった。


「もう帰る」と言わんばかりにむちゃくちゃ引っ張ってる。


もしかして怖いのか?


いつも家の近くで打ちあがる花火をデッキから見ていたはずのおまえが?


何に対しても無敵の振る舞いをしていたおまえが?



どうも、音にビビッてしまったようでこれ以上ここにはいられないようだ。


一目散に走る、走る、さっき出逢った子供たちに「さっきのわんちゃんだ」って


声を掛けられても一切無視で走る。


途中の水飲み場でも水も飲まずに走る。


やっとのことで駐車場に到着、いつもならなかなか乗り込まないキミさんが


サッサと乗り込む。


そんなに怖かったのかい。


車を走らせ、花火が聞こえない所で水をやると落ち着いたのかゴクゴク飲んでた。


家の中にいるときは深夜でも外で音が聞こえるとすごい勢いで吠えまくるので


音には敏感だとは思ったけど、さすがにここまでビビるとは。



これからは花火大会へは連れて行けないなぁ。


いい花火だったんだけどなぁ、というわけで花火の画像もなし。



梅子さんといえば、、、、、ぜんぜんビビることなくケロッとしてましたよ。